スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲタ子がママになった時~その1。

どーもこんちわ、さちでございまーー☆


今回は、ベビ日記番外編、ヲタ子の初めての出産体験を、
忘れないうちに綴っておこうかと思いまして・・・(^^ゞ
完全にnotオトコマエごとです!!
しかも、十分注意して記しますが、時には生々しい表現があるかも・・・
なので、閲覧注意でお願いしますっ(>_<)!!

お時間ある方、ご興味ある方がもしいらしたら、続きからどうぞー<(_ _)>☆





改めまして。
入院中も、ママさん方々と色々お話しさせてもらいましたが、
出産って、1人1人まったく違って、それぞれドラマだなぁと思いました。
ヲタ子ならではの葛藤(爆)も含みつつ、
陣痛到来~ベビ子出産に至るまでの流れを、
随分時間が経ってしまいましたが、今思い出せる範囲で書き留めておきまーす☆

●おしるし
最後の健診は、以前別ログで挙げてた通り、37w2dでした。
健診の最中におしるしがあって、初めてNSTの装置をつけられながら、
もしかしたら今夜!?
もうきちゃうのーっっ!?!?
って、内心混乱&パニック寸前でした。
おしるしがあっても、早ければ当日中、でも遅い人は2週間先だとか。。。
ココロの準備はしていたつもりですが、でもでもだってだって・・・(TT)!!
なんせ、予定日まではあと半月あるし、
初産は予定日より遅れることが多いって話だったし、
ちょうどおしるしのあったその日は、ダンナが夜勤で不在だったし、
何より28日の公開リハに行くつもりで先生の許可ももらった手前、
一時的に、本気でパニックになりかけました。いや、なりました。汗
でも、37週以降はいつベビたんがでてきてもおかしくない時期ですからね(^^ゞ
最優先すべきものはひとつしかない、って、この時点で心を決めました。
健診から帰宅後、ドッと疲れてお昼寝を決め込んでましたー。

●陣痛キタ!!~入院まで。
26日の22時前。
夕方(といっても19時頃かな?)からお昼寝を決め込んでましたが、
ヲ友達さまからのメールで覚醒するも、ダルくて動きたくなーい(-"-)
と思ってベッドでゴロゴロしてたら、急にお腹の張りが(>_<)!!
お腹がかたく強張って、脂汗までにじむ感じに、慌ててトイレに駆け込みました。
が、特に何も出ず・・・<汚くてすんまそん。滝汗
そのまま5分ほど続き、波が引くようにお腹の張りも和らぎました。
思えばこれがきっかけで、以降、8~12分間隔でお腹が張るように。
張る時間は40~50秒程度、少しうめくけど耐えられる程度の痛み。
おしるしがあったし、紛れも無く、これは陣痛だなー、と思いました。
22時頃から時計とメモを片手にカウントを開始して、0時頃まで2時間観察。
規則的な間隔でやってくるお腹の張り、張り自体も、徐々に強まってくる印象があり、
・・・間違いなーいっ(TT)!!
0時過ぎ、心を決めて、産院にTELすることに。
初産なので、陣痛が5~10分間隔になったら連絡を、ってことだったので、
陣痛きたよ~の報告と、まだ家で様子みてて良いですよね?の確認を、
動けるうちにとりあえずしておこう!!と思ったんです。
だがしかし! 
甘かった・・・。涙
さちの通ってたクリニックでは、夜間こういう(問い合わせの)電話があったら、
自宅待機ということはさせずに、TELのあった時点で受診→入院してもらい、
朝まで『産院で(=入院して)』経過観察する決まりだそうで・・・。
んで、朝になって、お産にまだ時間がかかるようなら、
診察後に、異常ナイことを確認して一時帰宅の許可がおりるそうなんです。
って、そんなーーっっ(>_<)!!!
知ってたら、せめて風呂入ってからTELしたのにー(TT)!!<後の祭り。
電話口で、なんとか自宅で様子見させてもらえないか掛け合いましたが、
ダメ!!早く来てください!!の一点張りで・・・ちぇっ(-"-)
『電話しちゃったのが運の尽き、と思いなさい!笑』ってまで言われました。爆
ってコトで、お湯も沸かしておいたのに、お風呂に入る時間もなく、
速攻まとめておいた荷物を持って、入院することに。涙×100
アパートを出たのは0時半頃。
さすがに自分で運転するワケにはいかず、実家の両親にお迎えに来てもらいました。
ちなみにこの時点でワタシ、初産だからきっと早くて昼過ぎだろうし♪と思い、
翌朝またアパートに帰ってくる気、マンマンでした(^^ゞ
夜勤中のダンナさんにも、入院するけどたぶんまだ、って連絡を。。。

●入院~え、全開っ!?
日付が変わって27日午前1時前、両親とともにクリニック到着。
ナースステーションに声を掛けたものの・・・あ、戦場だ(>_<)<同業者のカン☆
これもクリニックの決まりで、『夫以外の付き添いは不可』だったので、
両親にはこの時点で帰宅してもらい、ワタシは1人ロビーで受付を待つことに。
でも、30分くらい放置プレイ。笑
奥の部屋(LDRと思われるところ)を、先生やスタッフが駆け回ってるー・・・
いっそがしそー・・・
こんな時に来ちゃって、申し訳ないなぁー・・・
等々思いながら、既にじっと座っていられなくって、スクワットとかしつつ待機。
この時点で、実は5~8分間隔で陣痛がきてました。
・・・はやっ(@_@)!!
陣痛の波がくると、一時的とはいえもう立っていられなくて、うずくまり状態。
予習してた経過よりもうーーーんと早いから、本人が一番ビックリしてました。
ようやくスタッフの方に案内され、まずは小部屋で、問診&NSTを。
1時間ほどつけておいてくださーい。つけている間は、横になっててくださーい。
と言われ、再び放置プレイ。←
後から知ったんですが、実はこの夜、出産ラッシュだったそうで(^^ゞ
このNSTをやっている最中(正味2時間ほど)、3人のオギャア☆を聞きました!!驚
・・・そりゃ、戦場と化しますよね、分かります(TT)
小部屋にはベッドが2つあって、さちより先にいた方が、バタバタと車椅子でLDRへ・・・。
入れ替わりに、点滴しながら出産後の(と思われる)方が小部屋へ。
一見冷静に観察しているようですが、午前2時過ぎでワタシの陣痛間隔、2~5分。
はえーーっつのーーーっっ(>_<)!!!驚愕
2時半過ぎ、あまりの張りの強さに耐え切れず、腰を押したり横向きになったり、
ベッド上でゴロゴロしてたら、 NST装置がズレてベビの心音を拾わなくなり、
焦ってナースコール(^^ゞ
でも、装置をいじったらまたベビの心音を拾い出したので、
『どうされましたー?』のスタッフさんの声に、状況を伝え、
『・・・なので、今はだいじょぶでーーす!!』って。。。
いや、思えば、この時点で全然ダイジョブじゃなかったっす・・・(-"-)
陣痛がきて張りがMAXの時は、余裕で装置の数値が99オーバー(上限99)してたし、
初めて経験する、骨盤がメリメリ開いていくのが分かるような、
内側から張り裂けるような強い鈍痛に、どう対処したらいいのやら。。。
自分のコブシで腰を圧迫したり、思い出せる限りの呼吸法を試してみましたが、
脳内ではずっと、『(初産なのに)なんでこんなに経過が早いの!?』と焦り、
誰にも聞けない心細さから、軽くパニック状態に。。。滝汗
そんなワタシの乱れまくる(笑)モニターを見たのか、午前3時頃、
師長さんが駆け込んできて内診してくれた時には、
『あら、こんなにチカラ入れちゃって。アナタもうほぼ全開よっ!!』
って、えぇぇーーっっ!?
やっぱり早すぎる経過にビックリしつつ、立会い希望のダンナに連絡しなきゃ、って、
どこか冷静な部分もあったワタシ。。。
スタッフの方にダンナへの連絡をお願いしたら、『自分でしなさい!』って、
居合わせた師長さんに、バッサリ(>_<)汗
えぇ、自分で必死こいて連絡しましたョ、『来てーっ!!』って。笑
この頃には、陣痛の合間にひと言話すのがやっとになってました、マジで。
バタバタと準備がなされ、ワタシ、車椅子でLDRへ連行されて行きました~。


このあと、
陣痛MAX~破水~待ちに待ったご対面♪
と続く予定ですが、長くなったので分けまーす(^^ゞ
続きはパート2に・・・☆



コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
ようこそー♪
こんにちわ☆

さち

Author:さち
こんにちわ、さちです☆
北関東のお山の麓に生息中の、
アラサーヲンナ。
ロクーン大好きな、
うえだぁー兼ろばまらーvv
ロバ丸に限りない愛を注ぎつつ、
LIVEとBサマも大好きvv
マイペースかつ大雑把すぎる、
O型牡牛座。
宜しくお願いしまーす♪

最近の記事
おコメありがまでーすvv
カテゴリー
J news

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。